社会福祉法人 小野市社会福祉協議会

RSS
文字サイズ
ふれ愛・たすけ愛・ささえ愛 ともに進める3つの愛のまちづくり

ウイングレッドとは?

小野市の福祉を守るために生まれた ひとりの真っ赤なヒーロー

2009年10月1日、小野市社会福祉協議会オリジナルキャラクター「おの社協戦士 ウイングレッド」誕生

街頭募金に登場したり、各小学校、保育所等でショーを開催し社会福祉協議会や赤い羽根共同募金のPRを行います。

なぜ、ひとりなのか?
ウイングレッドには、ヒーロー戦隊にいるような「ブルー」や「イエロー」の仲間がいない、ひとりのヒーロー戦士です。
ただし、小野市の福祉を守るためには、ひとりでは戦えません。多くの方の協力や応援が必要です。
おの社協戦士ウイングレッドは、小野市の皆さんの協力や応援に支えられたヒーローです。

なぜ、レッドなのか?
毎年10月1日〜12月31日に全国一斉に実施される赤い羽根共同募金を小野市でPRするために初めて登場したので、赤い羽根⇒赤い翼⇒ウイングレッドです。
その後、小野市社会福祉協議会のキャラクターになりました。

ウイングレッドの歴史

2009年10月 ウイングレッド誕生
2010年1月 名前を公募し501通の応募の中から選考し、「おの社協戦隊 ウイングレッド」に決定
2010年3月 兵庫県立小野工業高等学校生活創造科の生徒がデザインした案をもとに、社協職員がゆるキャラ風にアレンジしイラスト化
2010年4月 ・「おの社協戦隊 ウイングレッド」は、赤い羽根共同募金のPRだけでなく、小野市社会福祉協議会のキャラクターとなる
・ウイングレッドのイラストを使用したオリジナルバッジ、オリジナルハンカチを製作
2010年5月 オリジナルバッジ、オリジナルハンカチを景品としたガチャガチャ募金を開始
2010年6月 ウイングレッドのイラストを使用したオリジナルエコバッグを製作
2010年10月 ・ウイングレッドのイラストを使用したオリジナルピンバッジ、オリジナルシールを製作。赤い羽根共同募金の募金者へ配布
・兵庫県立小野工業高等学校生活創造科の生徒が、手作りマスコットを製作。赤い羽根共同募金街頭募金において、募金者へ配布
2010年11月 ウイングレッドのイラストを使用したオリジナル巾着を製作
2011年3月 ウイングレッド着ぐるみ完成
2011年8月 サマーボランティア体験事業において、市内中学生・高校生によるウイングレッドショーを保育所2か所で行う
2012年2月 社協キャラクターグランプリ2012において第3位受賞
2012年5月 名称を「おの社協戦士 ウイングレッド」に変更、コスチュームがバージョンアップ